2019.05.27 : 増田

令和初のオープン戦

CATEGORY :
スタッフブログ ,卓球

早速ですが5月26日の日曜日のまっす~コーチはと言うと

令和元年最初のオープン戦出場しました😁

大会名等は、川西市卓球協会主催で行われた

第20回卓球理事長杯卓球大会」と言う歴史ある大会に参加して来ました。

神戸卓球クラブの会員の方も多数参加されていて普段と違う一面も見れたのでとても良かったです😀

まずは、私の結果報告からです。

なんと シングルス🥇優勝🥇・ダブルス🥈準優勝🥈と言う結果でした。😆

 

シングルスは何故か僕が第2シードと言う位置の組み合わせでしたので最低限決勝戦までは進出したいとかなり意気込んで試合に望みました。

まず予選リーグですが僕のリーグは4人リーグでした。

第一試合~第四試合まで全て3-0で勝つ事が出来たので良かったです。

各リーグ1位の決勝トーナメントに進出したのは8名。

決勝トーナメント1回戦は3-0で勝利

準決勝も3-0で勝利…と予選リーグからオール3-0で決勝戦に進出する事が出来て何もかも今までより上出来だったので正直な所自分自身びっくり(*゜Q゜*)したと言うのが感想です。

迎えた決勝戦は僕と同じく予選リーグから僕よりも圧倒的強さで勝ち進んできた大阪の有名クラブ育徳クラブと言うクラブの中学生 日高選手との試合でした。

1セット目

相手の強烈なサーブと威力のある両ハンド攻撃の前に出だし0-5と大量リードされてしまいその後何とかデュースまで粘るも1セット目を取られる…

2セット目

相手の作戦が僕のバック対バックからの回り込み攻撃だと気づき相手を見ながらコースを突く戦法で何とか取る😁

3セット目

バック対バックから先にフォアを攻めてみるも相手の強烈なフォアハンド攻撃の前に押されまくり接戦ながらもこのセットも奪われる。状況はかなり大ピンチ😵💦

4セット目

序盤は相手と一進一退の攻防中盤相手にリードされるも途中しゃがみ込みサーブの横下回転を相手のバックに長く出すサーブが効いてこのセットを奪いセットカウント2-2になる。

5セット目

効いてるしゃがみ込みサーブやバック対バックからのフォアハンド攻撃を積極的に打ち込んでいくとスタートダッシュが決まり5-1…と大量リードを奪う事に成功❗

そのまま勢いに乗り大接戦でしたがなんかと🥇優勝🥇を決めました。

と言う訳でダブルスの詳細とかも書きたいのですが長くなるので残りは次回と言うことで今回はこの辺で失礼します。🙇‍♂️👋😃

私達は子供から高齢者まで、健康作りを目的としたスポーツの振興と、地域活動の活性化を目指しています。神戸での卓球教室、習い事教室、スポーツとしてのレッスン教室は神戸スポーツ振興会へ。